「 キソテク! 」一覧

高校数学の教科書と受験を結ぶ、基礎的な技術「基礎テク」を学びましょう。教科書はこなしたけど、入試になると…という人におすすめです。

解と係数の関係|高校数学で一番使うテクニック

解と係数の関係|高校数学で一番使うテクニック

2次方程式 ax2 + bx + c = 0 の解を α,β とすると、α+β = -b/a , αβ=c/a である。――このことは、すべての高校の教科書に書いてありますが、これだけでは使うポイントが分かりづらいです。言っていることは、「2次方程式の2つの解の“和”と“積”は、2次方程式を解かなくても、もと2次方程式を見ればすぐ分かるよ!」ということなのです。

背理法|「そうでないこと」を証明する

背理法|「そうでないこと」を証明する

あなたは探偵で、連続殺人事件の犯人を探しています。Aさんが犯人でないことを証明するために、Aさんを四六時中監視することにします。そんな中Bさんが殺されてしまったとしましょう。そうすると、Aさんにはアリバイがあるから犯人ではないことが証明されます。

対称式|巧みな式変形を

対称式|巧みな式変形を

対称式という言葉を知っている人はほとんどいませんが、この考え方を知らないままでは受験に立ち向かうことはできません。高校一年生の間に絶対に自分のものにしておきたいテクニックを、わかりやすく紹介。